大好きなのは「畳」じゃなくて「たたみ屋さん」!そんなブログです。

畳業界と14年向き合ってきた経営コンサルタントは、畳屋さんが好きすぎて『たたみ屋ソムリエ』に!


今回は、ちょっとみなさんに見ていたいただきたい写真をアップします。

私の顧問先の曳家工事やさんに行った時、ロゴがカッコいいヘルメットを見つけたので
つい、かぶってしまいました。

頭がデカクて、ヘルメットが小さいという両方の効果で、こんな写真になってしまいました。

結構楽しんでいる自分を、再認識した瞬間でした!

楽しいっ!!!








第4号を飾っていただくのは、大阪市平野区の田伏製畳(たぶし せいじょう)代表 田伏幸一さんです。

【田伏代表からのメッセージ】
依岡さんとは出会ったのは5年前の、畳業界勉強会。月日が流れるのは早いですね~。
大学を卒業してから証券会社に勤務しました。あの頃はまだバブルが残っていた???
とっても華やかな(?)世界でした。
当店は先代から、旅館・ホテル・不動産屋さんなどの仕事がとても多い店でした。
依岡さんに出会ってから、個人のお客さまから仕事をいただける店作りをしています。
ご来店いたfだくお客さまから「前は、あんたのお父さんにたたみ替えしてもらったんや」という声を聞くことが多いのです。
父は、地元のみなさんに愛される存在だったんだな~と改めて感じています。私もそんな店主になります。

【たたみ屋ソムリエからの紹介】
今回ご紹介するのは大阪市平野区の田伏製畳(たぶし せいじょう)代表 田伏幸一さん

1枚目は、明るくノリノリの田伏さん。(写真はイメージで、演奏はしておりません(笑))
2枚目は、お寺さんなどで使われる「おしとね」という特殊畳を作る田伏さん。
3枚目は、仲がいいスタッフと満面の笑みショットの田伏さん。

田伏さんと出会う時は、出会う前から私の顔は「ニタニタ」してしまいます。

それは、「今日はどんなサプライズトークが出るのかな」と思ってしまうからです。

元証券マンということだけあって、トークは切れ味バツグンです!

田伏さん、また喜連瓜破駅の安い居酒屋とダーツバー行きましょうね!
「たたみ屋ソムリエ」
サトシ ヨリオカ
サトシ ヨリオカ
あなたの町に「たたみ屋さん」は、何軒あるかご存じですか?
「たたみ屋さんの技」をご存じですか?
たたみ業界と14年向き合ってきた経営コンサルタントが、仕事を忘れて『たたみ屋ソムリエ』に!
たぶん、日本唯一のソムリエページ!?。
たたみ替えする前に、一度ご覧になっていただきたいと思います。
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE
人気の楽園ブログ
楽園ブログ